忍者ブログ
イギリスでの生活を徒然なるままに綴るブログ
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/08 飴咲]
[03/08 飴咲]
[02/24 Zooey]
[02/06 Zooey]
[02/06 Zooey]
最新TB
プロフィール
HN:
ひな
性別:
女性
職業:
留学生
自己紹介:
イギリス留学中の高校生が綴るイギリス生活のブログ
留学を夢見る方、留学生活に興味のある方のお役に立つのが夢
質問や感想は気軽にコメントにカキコして下さい
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月です
明日学校にいったら春休みです
明日は音楽の作曲の締め切りですorz
いや、曲自体は強弱いじれば完成なんでいいんですが
それの説明やらなにやら書くのが
難しいので嫌なのです
昼休みと、4時間目使って
MDに曲入れて、ブリーフ書いて
うん、4時間目の終わりに先生に出す、と
ムリぽ…
でも、今日は機嫌がいいんです
歴史のコースワークのエッセイ2つ先生に褒められた!
後もうひとつエッセイやったらコースワークは一応終わります。
たぶん、そのはず。


Billy Elliot
昨日、music tripでロンドンまで
ミュージカルを見に行きました。
日本では、リトルダンサーとして知られる
Billy Elliotです。
いや、もう、すごいよかった。
私は映画をちゃんと見たことがなくて
一部しか知らなかったから
しかも、周りがみんな
「アレいいよねー」とかいろいろ
絶賛していたので、期待していたのですが
期待以上だった!!
一応、music tripなので(笑
音楽ちゃんと聴いてましたが
休憩前の、たしかビリーがお父さんにバレエ反対されて
怒りに任せて踊るシーン、音楽がすごく素敵だった。
私は買わなかったのだけれど
同じ学年の友達がパンフレットを買っていたので
見せてもらったのですが、作曲にエルトン・ジョンとあり
別の友達と「あぁ! なるほど!」と納得。
ちゃんとオケピも覗いてきました。

今回のようなミュージカルの場合
ナレーターがいないので
時間の流れを伝える方法があまりありません
そこで、私がなるほどな、とおもしろかったのは
デモ隊v.s.警官
彼らは現れたり、退場したりというのを繰り返します
彼らが争うとき、同じ場面で踊る少女たちとビリー
この上場退場が時間の流れ
それと同時にビリーのバレエも上達していく
この構成が非常に興味深いなと思いました。

ストーリーも全体的に素敵でした。
でも、その辺は調べていただくか、映画を見るかすれば
わかるので割愛しまーす
笑いをとりつつも、感動させるところは感動させる
すばらしいミュージカルでした
しかし、労働者階級、訛りが……
全部訛りがわかるほど英語できないよ…
オーディションのシーンの上流階級のおっさんと
ビリーのお父さんのやり取り、面白かった。
上流階級のおっさんってこうだよな!っていう感じで
あと、振付師の人
登場するなり笑いを買うから何かと思えば!
えーっと、あれだ。まりもっこりを想像していただければわかるかと
オーディエンスに人気なのは
主役のビリーはもちろん、彼の親友(マイケルだっけ?)あと、振付師のおっさん(笑

お母さんからの手紙とお母さんへの手紙のシーンは感動ものでした。
イギリス人って面白いなと思うのは、観劇中
笑うところは笑う、感動シーンには感動する
微笑ましい、もしくは切ないシーンでため息をつく
笑ったり感動したりは日本人もやるけど
ため息は(いや、あれため息って言うんだろうか、なんとも説明しがたい)って
日本人はめったにやらないなって、帰り道に思った。っていうか、やってるの見たことない
ビリーのお父さんがバレエの先生に会いに行くシーンとか
最後のビリーがマイケルの頬にキスするシーンとかでため息吐いてましたね。
私も一緒になってやってたけど(笑
きっと、日本に帰ってもこの癖は当分取れないと思うから(笑
どんなのか知りたい人は映画さそってくれ!

あと、カーテンコールもよかったですね
一度、ビリーはロンドンかな?にいくからって
客席の間を通ったのですが(そんなに遠くなかったのに、惜しい!!)
あれからどうやって短時間でステージに戻ったんだろう
みんなで、お辞儀をしながら踊ったり。
母親役もおばあちゃん役も女装癖のある親友役の彼も
チュチュで登場したので、特に親友の彼の登場は
観客から歓声が上がりました!

もっといろいろ書きたいんだけど
あんまり語ると長ったらしくなってまとまりも無くなるので
聞きたい! といってくれる人は個人的に(笑
最後に一言
見に行ってよかった。もう一度見たい、ちゃんと映画も見たい!
あ、一言じゃない
しかし、昨日家に帰ったの12:15(もちろん夜中)だったんですが…
先生11:30には学校に着くって言ってたじゃない!!
実際学校に着いたのは夜中ですね
ソフィーのお母さんが学校の最寄り駅まで送ってくれたので
そこから、タクシーで帰宅。
まじ、ありがとうございました。
今日学校遅刻しなかったの奇跡!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]

Copyright c らいふ いん いんぐらんど。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]